前和歌山県議会議員会 菅原博之

お問い合せ

菅原博之政務活動ブログ

2017.03.25県へ事業提案・テレワークその後

テレワークフォローアップ研修風景201702    一昨年12月和歌山県議会で私から仁坂吉伸知事や商工労働部に提案させて頂いたテレワークの事業費が予算化され、「テレワークフェア」と「実践フォローアップ研修」が開催されました。

昨年11月開催の「テレワークフェア」は和歌山県ではまだ知名度の低いテレワークを知ってもらう、まず始めて貰うために、在宅で時間に縛られず、自分の空き時間を、子供やご家族のそばを離れず稼げる利点を知ってもらい、個別相談に応じる内容でした。

ビックなテレワーク事業者5社が一同に集まるのは他県ではちょっと有りません。県労働政策課の本気度が伝わります。

個別相談では熱心な方達が事業の担当者を囲んで、どうやったらより稼げるか、仕事をより多く取れるか、こなせるかについて熱く長く聞き入っておられました。

本年2月開催の「フォローアップ研修」は、テレワークフェアの時の個別相談を最初から始める内容で、全国からテレワークだけで月収50万円の強者や、一流のテレワーカーの方達を講師としてお招きし、より実践的な仕事上のツボを教えこんで頂きました。

実践のツボは誰でも出来るアイデアです、ただそこに気付くかどうかの違い。稼いでいるテレワーカーはアイデアがいっぱいでした。

チャレンジする和歌山県商工観光労働部のヒット事業になることを期待したいと思います。