和歌山県議会議員・無所属議員の会 菅原博之

お問い合せ

政務活動費報告

「政務活動費の不正使用問題」が後を絶ちません。

 私自身、政務活動費を初めて使わせて頂き、年間の確定報告を県議会議長に対して行いましたが、1年目は不安の中での船出となりました。
例えば、この費用の按分(他の費用と重なる支出の政務活動費の割合)はどの程度なのか、この用途は政務活動費として相応しいのか迷う事も有りました。そしてまた、議員として良い仕事をしたい、そのために少しだけ広い範囲で使わせて頂きたいという欲求もあります。

 政務活動費上の細かなルールがオンブズマン諸氏のご活躍もあり、時代と共に確立し、先達からお聞きした、それまでのルールは間違った基準であったということも起こりかねません。
そういう課題を乗り越えるにはどうすべきか、一つの答えとして今後は使用した政務活動費は、最終確定し議長に報告する前にこのホームページ上で公開することだと考えました。
公開して常に有権者目線を意識し、私の使用基準を有権者の皆様と一致させることが重要と考えます。以下、今後も公開して参ります。